ビンゴゲーム 景品

ビンゴゲーム 景品

ビンゴゲーム 景品

このページは「イベントやゲームを盛り上げる方法 」の情報コンテンツです。
ビンゴゲーム 景品 > イベントやゲームを盛り上げる方法

豆知識

イベントやゲームを盛り上げる方法

会の成功は、イベントやゲームの盛り上がりにかかっています。いい雰囲気を作るためにも、ちょっとした演出が大切です。

音楽や効果音、照明をうまく使うと効果的

ゲームの内容に合わせて、スローなものからノリのいいものまでBGMを用意したり、クイズの正解・不正解、ビンゴ、スタート、ゴールなどの際に、クラクションやホイッスルなど、ちょっとした効果音を取り入れるだけで、本格的に見えて、グッと会場が盛り上がったりします。また、会場の照明を落として、スポットライトを当てたりするのもかなり効果的です。ぜひ一工夫してみましょう。

盛り上げ小物や衣装に少し凝る

パーティー気分やゲームの雰囲気を作るために、盛り上げるのに効果的な小物や、ちょっと衣装に凝るのも有効です。例えば、クラッカーやバルーン、ジャンボサイコロ、○△×のプレートなどがあるだけで、参加者の気持ちものってきます。また、ゲームのプレゼンターには、思い切ってコスプレで登場してもらうと大いに盛り上がるでしょう。

盛り上げるためにはサクラも

ゲームはいったん盛り上がってしまえば、どんどんヒートアップしていきますが、問題は最初です。どうやってそこまで持っていくかが、重要だったりします。そこで有効なのが元気なサクラです。事前に盛り上げ役を仕込んでおいて、積極的にゲームに参加してもらったり、盛り上げどころで、ボケたりしてもらえればかなり効果があります。いったん場のノリにエンジンがかかってしまえば、あとは心配いりません。

インタビューや実況で状況をデフォルメしよう

ゲームが始まったら、参加者の様子や陥ってる状況など、ゲームの楽しさやおもしろさが表れてる部分をひろって、おもしろおかしく実況したり、参加者や会の主役などに途中で一言、感想のインタビューを入れていくと楽しいです。現在の順位や罰ゲームの存在などをアピールしてあおると盛り上がります。客観的に楽しさをデフォルメして伝えるのは、司会者の腕の見せどころです。

ハプニングを笑いに変えてしまう

ゲームやイベントにハプニングやアクシデントはつきものです。というより、そうした筋書きのないドラマこそおもしろいと言えます。すべては前向きに考えて、ハプニングをおいしいと思って、笑い飛ばしてしまいましょう。マナーに反しなければ、失敗はありません。明るくおおらかに笑い飛ばしているうちに、場の雰囲気も盛り上がっていくでしょう。

ビンゴゲーム 景品 激安通販